HOME > ご挨拶 > 事務局長挨拶
事務局長挨拶
       
 
獨協医科大学越谷病院 麻酔科
奥田 泰久
 
       
   このたび事務局長に就任いたしました獨協医科大学越谷病院 麻酔科の奥田泰久でございます。日本ペインクリニック学会の発展に、はなはだ微力ではありますが、少しでもお役にたてますように全力で努力したいと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 日本ペインクリニック学会は創設以来、順調に発展を遂げてまいりまして、50年の歴史を刻み、会員数も5000名を超えております。痛みに関する学会で一国単独でそれほどの会員数を有するものは他の国にはまずないと考えます。
 本学会を創設時から支えていただいた諸先輩方のご努力により、幾度かの困難を乗り越えて、現在は我が国の“痛み”に関する中心的学術団体との認識を受けるまでに学会として何とか軌道に乗った状況ですが、より盤石なものにするためにはまだまだいくつかの整備が必要かと考えます。

 現状での最大の懸案は専門医制度に本学会が如何に関わるかということです。基本領域やサブスペシャリティー領域分類などいまだ専門医機構そのものが不安定でありますが避けては通れない問題でありますので、慎重に対応する予定です。

 日本ペインクリニック学会はこれからも痛みで苦しむ国民を一人でも減らすことを目標に臨床および基礎研究を支援し、痛みの発生機序の解明およびその診断と治療手段の確立に全力を尽くす所存であります。
 そのためにも会員の皆様とともに、細川豊史代表理事を補佐して尽力させて頂きますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。